HOME » 湘南エリアの住みやすさガイド » 藤沢

藤沢

藤沢市で家づくりを考えている人に向けて、素材・耐震性・省エネという3つの観点から注文住宅会社を厳選して紹介しています。

住み心地に直結する素材や住宅性能、、それぞれの注文住宅会社の素材・性能・省エネへのこだわりをチェックしておきましょう。

藤沢市で注文住宅を手がける注文住宅会社3選

la boite(ラ・ボワット)

la boiteのキャプチャ画像

引用元:la boite公式HP(http://www.laboite.tv/)

la boite(ラ・ボワット)の素材へのこだわり

フランス語で「木箱」という意味を持つラ・ボワットは、その名の通り自然素材に囲まれた家をつくっています。オーク・チーク材やパイン材などの床材、珪藻土やエッグウォールの壁材などは、肌触りが良いうえ機能性も抜群です。

la boite(ラ・ボワット)の耐震性へのこだわり

構造部分の外側にダイライトを貼ることにより、建物を面で支える耐震性の強さを実現。国が定める最高クラスの等級、「耐震等級3」相当の家を標準仕様として提供しています。制震ダンパーも搭載しているため、地震による家財の破損や転倒によるケガの回避が可能です。

la boite(ラ・ボワット)の省エネへのこだわり

省エネ性を高めるために、「外断熱工法」を標準仕様として採用しています。住まい全体が断熱材ですっぽりと包まれるので断熱性のみならず気密性にも優れ、省エネかつ快適な暮らしができるでしょう。より省エネ性の高いZEHの住まいにも対応しています。

会社概要

サンキホーム

サンキホームの画像

引用元:サンキホーム公式HP(http://www.sankihome.co.jp/)

サンキホームの素材へのこだわり

国産檜や無垢材、漆喰などの自然素材を積極的に取り扱い、お客様との打ち合わせの中で最適な素材を提案しています。サンキホームが特に推しているのは漆喰で、「梅雨でもベタつかない」「タバコやペットの臭いが気にならない」など評判が高いです。

サンキホームの耐震性へのこだわり

柱や梁を剛接合して地震に強い構造躯体を造り上げ、鉄骨造やRC造に使われるラーメン構造を木造住宅に取り入れた「SE工法」を採用。骨組みを金属で接合し、基礎と柱を直結しているため、地震による断面欠損や引き抜きにも強いです。

サンキホームの省エネへのこだわり

従来の断熱材と比べて優れた断熱性を誇る「アクアフォーム」を使用しています。フロンガスを使って発砲させるウレタンフォームとは違い、水を使って発砲させるため密着力が高く、躯体との間に隙間ができにくいです。そのため、断熱性や気密性だけでなく、防音性や吸音性の高い家に仕上がります。

会社概要

アトリエエーワン

アトリエエーワン

引用元:アトリエエーワン公式HP(http://a-aone.com/)

アトリエエーワンの素材へのこだわり

「ぼくのおうちも景色の一つ」をテーマに天然木を使った国産外壁材を使用し、藤沢市の景色に調和する家をつくっています。外壁材に天然オイル塗料を使うことで、20年以上美しい外観を保てるローメンテナンス性も魅力です。

アトリエエーワンの耐震性へのこだわり

土地の形状や地盤強度、周辺環境などの調査を行った上で、耐震性の強い住まいを設計しています。家づくりでは、アトリエエーワンが特許を取得した「信州落葉松T&Tパネル」を採用。木造でありながら劣化しにくい、災害に強い家を実現できます。

アトリエエーワンの省エネへのこだわり

アトリエエーワンは決まった工法や構造を持っていません。お客様とコミュニケーションを取っていく中で、ライフスタイルや新しい住まいへの要望に合わせた家づくりを行っています。そのため、「省エネ性の高い住まいを建てたい」という要望にも、柔軟に対応してもらえるでしょう。

会社概要

藤沢市の住環境と住みやすさ

湘南エリアで住みやすさNo.1といわれている藤沢市ですが、注文住宅を建てるにあたって子育てや地域性なども気になるところではないでしょうか。

藤沢市は子育て支援制度も従充実しており、環境保全に対する意識も高い街です。

お子様には、「自然の多い街で健やかに育ってほしい」そのような方には是非、藤沢市のよさを知って頂きたいです。

藤沢市の子育て環境

海辺と子供

藤沢の子育てにかかわる情報をご紹介します。藤沢の子育てに関するスタンスや、子育てに役立つ助成金や給付金、そして子どもたちが通う幼稚園や小中学校をご説明します。

藤沢市の子育てに関する基本理念

これから藤沢に注文住宅を建てようとお考えの方で、子育ては重要な点になるのではないでしょうか。

藤沢市は子ども・子育て支援新制度の施行に伴い、未来を創る子ども・若者が健やかに成長する子育てにやさしいまちづくりの実現を目指しています。

を基本理念に掲げています。

藤沢市の子育て支援施設・支援

藤沢市では「子育て支援センター」や「つどいの広場」において、子育てに関する相談や親子同士の交流を実施や、 各地域において自主的に行われている親子の交流を促進する活動を行っており、市内の子育て環境の現状を把握し、改善されています。

上記のように、多様な形で各家庭のライフスタイルに合った支援や、相談方法の充実を図っており、子育てによって生じる悩みやストレスのない生活ができるのではないでしょうか。

藤沢市の子育てに関する助成金・給付金

藤沢では、以下のような子育てに関する助成金・給付金事業を行っています。

また現在は予算額に達し修了していますが、安全基準を満たした幼児二人同乗自転車の購入費の一部を補助する「幼児二人同乗用自転車購入費補助金」もありました。

滋賀県が今後も子育てを積極的に支援していくのであれば、再度このように子育てを助ける補助金事業が行われる可能性があります。

藤沢市の幼稚園・保育園・小中学校

藤沢市内には、小学校が35校、 中学校が19校、養護学校が1校、幼稚園が32園、公立の保育所が15つ、法人が建てた保育所が57つあります。

環境

海とウインドサーフィン

藤沢市は海や川、森林に恵まれた豊かな自然の町なので、環境保全・改善にも力をいれています。

2014年に策定された藤沢市エネルギーの地産地消推進計画の一環で2017年からごみ焼却炉発電を利用して電力を地産地消しようというプロジェクトが開始されました。

電力を地産地消化し、発電することにより起こる環境汚染を軽減させる他に、年間約1億円の財政効果が見込まれます。

自分らしい家をかなえる湘南のおすすめ工務店は?

愛する湘南で注文住宅を建てるなら、やはり自分たちがイメージする家づくりをしている工務店に依頼しましょう。湘南にある工務店のなかから、評判のよい3社をピックアップしました。あなたがイメージする理想の住まい、さっそく探してみましょう。

ラ・ボワット

湘南の工務店:ラ・ボワット工房

デザインから機能性まですべてに最適な住空間を提供

建物の外側から断熱材で覆い囲むことで、高い室内保温を実現している唯一の工務店。デザインはシンプルモダンでナチュラルカフェスタイル。ゼロエネ住宅も。

ラボワットのスペック

「ラ・ボワット」の施工事例を公式HPで見る

ベストホーム

湘南の工務店:ベストホーム

シックでモダンなデザインが得意の工務店

湘南エリアを中心に家づくりを続けています。キソパッキンとよばれる床下全域を換気できる工法で、長持ちする家をカタチにしてくれます。

ベストホームのスペック

「ベストホーム」の施工事例を公式HPで見る

せらら工房

湘南の工務店:せらら工房

赤レンガ倉庫を思わせるおしゃれなレンガ調の家造り

高性能な赤レンガの住まいづくりを行っている工務店。耐震性も抜群で家族をいつまでも守ってくれます。

せらら工房のスペック

「せらら工房」の施工事例を公式HPで見る

注文住宅で評判の優良工務店ガイド【湘南編】
湘南にある住宅事例集
注文住宅建設の流れ
湘南エリアの住みやすさガイド
湘南で注文住宅を建てる前に知っておきたい基礎知識
湘南に住む際に気を付けたいこと・注意点をまとめました

【免責事項】 このサイトは2016年6月時点の情報を個人的に収集し作成しています。 最新の情報は各公式サイトをご確認ください。

PAGE TOP