HOME » 湘南に住む際に気を付けたいこと・注意点をまとめました » 「塩害」対策

「塩害」対策

湘南エリアで暮らす人々にとって「塩害」は必ずついてまわる問題です。塩害は金属部分がさびるなどの劣化を引き起こし、快適な住環境を損なうことにつながってしまうだけでなく、住居そのものの寿命を短くしてしまいます。ここでは住居の塩害対策について紹介していきます。

塩害とは

海水に含まれる塩分が蒸発すると、空気は塩気をまといます。それが風に吹かれて陸地に流れると、そこにある建物や車などに塩分が付着します。その塩分が金属などをさびさせるのが「塩害」です。塩がついたまま放っておくと、屋根や外壁、アルミサッシなどが腐食して使い物にならなくなるだけでなく、屋根などに穴が空き、そこから雨などによって水が入り込んで、漏電など危険な事態を引き起こすことすら起こり得ます。

なお、海から5km圏内のエリアは、塩害の範囲内にあるとされています。海から近い湘南エリアで注文住宅を建てる場合は、住居の寿命を縮めないためにも、塩害対策を念頭に置いておきましょう。

塩害対策について

塩害対策としては、以下のようなものがあります。

こまめな清掃を行う

塩害を引き起こす塩分をこまめに洗い流すようにすることで塩害の発生を防ぎます。ホースで水をかけ、ブラシでこすっていきます。清掃は日常的に行っていくことが大事です。

特に、強い風が吹き荒れる台風が通った場合は塩害の被害が大きくなりやすいので、早めに水で洗い流すようにしましょう。台風のあとは、ガレージに入っていない車の水洗いもすぐに行うことをおすすめします。

塩害に強い塗料や外壁などを使う

こまめな清掃が難しいということであれば、塩害に強い塗料や外壁などを使用し、住宅そのものを塩害に強い状態にすることが必要になります。そうした素材は、通常のものより多少値は張りますが、数年で全面的な修繕を行うことを考えれば、きっと安くつくはずです。具体的には、塗料であれば「フッ素系塗料」「アクリルシリコン樹脂系塗料」といったもの、外壁であれば「樹脂サイディング」というさびない素材を使うのがおすすめです。また、「無機塗料」という塗料を使えば、雨が降ったときに外壁の塩分などを洗い流してくれます。

塩害対策に強い工務店を選ぼう

こうした塗料や外壁を使うということであれば、専門の業者に依頼をする必要があります。その際は、地元で長く続いている工務店に頼むようにすれば、湘南独自の事情もしっかりと分かった上で、最適な施工を提案してくれることでしょう。

塩害対策がしっかりできる工務店

サンキホーム

漆喰の家を提案しているサンキホーム。創業から75年以上も漆喰を取り扱っているからこそ、漆喰を熟知した家づくりが可能です。漆喰は塩害に強く、地中海沿岸エリアの建造物にも活用されています。そんな漆喰だからこそ、湘南地域の住宅の塩害対策にも優れており、外壁材として重宝します。

また、古くから貴重な建築物にも使用されてきた漆喰は、調湿効果も高く、沿岸地域の住宅の耐久性と健康的な住まいを確保するのに役立ちます。

塩害対策(サンキホーム)1
引用元:サンキホーム公式HP(https://www.sankihome.co.jp/construct/detail04.php)

サンキホームの詳細はこちら>>

せらら工房

あまり知られていないことですがレンガは塩害に強い素材です。そのレンガを使用した家づくりを行っているのがせらら工房。レンガには塩化物イオンの影響がないため、湘南エリアで塩害の心配がありません。

このように塩害対策に最適であることのほかに、耐震・耐火・耐久においても高い性能を持っているのがレンガの家です。地震や台風などの自然災害はいつ起こるか分かりません。しかし、レンガという高性能な素材を利用していることで、頑丈で長持ちする家を手に入れることができます。

塩害対策(せらら工房)1
引用元:せらら工房公式HP(https://serara.jp/works/yokosuka/)

せらら工房の詳細はこちら>>

技拓

湘南エリアの住宅では塩害・湿気対策の観点から大きな開口部を設け、通気性を良くする間取りが少なくありません。技拓もこれらと同様に開放的な住宅による塩害対策を行っています。しかし、通気性だけではなく、気密性・断熱性も重要視し、開放的な空間でありながら気密性能・断熱性能が高い家を提案しています。

また、ウェスタン・レッドシダー(米杉)を使用することで、カビの発生を防ぐことができ、健康的な生活をサポートしています。湘南地域の土地柄を深く理解する技拓だからこそ提案できる住宅設計があるのです。

塩害対策(技拓)1
引用元:技拓公式HP(https://www.gitaku.co.jp/works/full-order/case4/)

技拓の詳細はこちら>>

松尾建設

海からの距離や風向きを考え、松尾建設はそれに見合った耐久性の屋根材や外壁材を提案しています。高耐候性サイディングの素材を使用して外壁・屋根の劣化を抑えているのです。これは独自の促進耐候性試験においても、その高い耐候性が実証されています。

また、見えない部分にも妥協しないのが松尾建設です。釘という隠れた場所に使用するものにもこだわりを持っているからこそ、安心・安全な住宅を提案しています。

塩害対策(松尾建設)1
引用元:松尾建設公式HP(https://www.matsuokensetsu.co.jp/portfolio-items/case-study-13/)

松尾建設の詳細はこちら>>

自分らしい家をかなえる湘南のおすすめ工務店は?

愛する湘南で注文住宅を建てるなら、やはり自分たちがイメージする家づくりをしている工務店に依頼しましょう。湘南にある工務店のなかから、評判のよい3社をピックアップしました。あなたがイメージする理想の住まい、さっそく探してみましょう。

ラ・ボワット

湘南の工務店:ラ・ボワット工房

デザインから機能性まですべてに最適な住空間を提供

建物の外側から断熱材で覆い囲むことで、高い室内保温を実現している唯一の工務店。デザインはシンプルモダンでナチュラルカフェスタイル。ゼロエネ住宅も。

ラボワットのスペック

「ラ・ボワット」の施工事例を公式HPで見る

ベストホーム

湘南の工務店:ベストホーム

シックでモダンなデザインが得意の工務店

湘南エリアを中心に家づくりを続けています。キソパッキンとよばれる床下全域を換気できる工法で、長持ちする家をカタチにしてくれます。

ベストホームのスペック

「ベストホーム」の施工事例を公式HPで見る

せらら工房

湘南の工務店:せらら工房

赤レンガ倉庫を思わせるおしゃれなレンガ調の家造り

高性能な赤レンガの住まいづくりを行っている工務店。耐震性も抜群で家族をいつまでも守ってくれます。

せらら工房のスペック

「せらら工房」の施工事例を公式HPで見る

注文住宅で評判の優良工務店ガイド【湘南編】
湘南にある住宅事例集
注文住宅建設の流れ
湘南エリアの住みやすさガイド
湘南で注文住宅を建てる前に知っておきたい基礎知識
湘南に住む際に気を付けたいこと・注意点をまとめました

【免責事項】 このサイトは2016年6月時点の情報を個人的に収集し作成しています。 最新の情報は各公式サイトをご確認ください。

PAGE TOP