HOME » 湘南エリアの住みやすさガイド » 逗子

逗子

神奈川県逗子市で注文住宅を建てるさいに知っておきたい、住みやすさにかんする情報をまとめてみました。

逗子ってどんなところ?逗子の魅力を知ろう!

花火

海と山のちかくで自分らしさを大切に暮らしていける場所!海と山の自然を暮らしの一部として感じられます。

逗子には人気のイベントやスポットがたくさん

毎年5月末に行われている「逗子海岸花火大会」。シーズンオフでの花火大会は珍しく逗子市で人気NO.1のイベントです。

平日に行われますが10万人以上の見物客が訪れます。打上場所は逗子海岸沖で交通手段も便利。JR横須賀線逗子駅や京浜急行電鉄逗子線新逗子駅から徒歩10分です。

打上げ数は約7,000発で、特に花火が最後に連続してあがるグランドフィナーレは最高です。

「披露山公園」

披露山の頂上にあり、逗子市全景、江の島、相模湾の海岸線、富士山などを一望できる場所です。

園内で飼われているニホンザルや水鳥などの小動物も大人気です。入場無料が嬉しい!逗子市の隠れた名所といわれています。

「ハイキング」

逗子は散策にぴったりです。美しい海と豊な緑を眺めながらのウォーキング、きっと癒されるはずです。

市内には、歴史的な庭園・邸宅・寺院などもあり、古くから保養地として発展してきた逗子の歴史を楽しむことができます。

たくさんハイキングコースがあり、市役所のホームページにはガイドも用意されています。

「お花見」

逗子では様々な場所でお花見を楽しめます。さくら、つつじ、モミジなど季節ごとに綺麗に咲きます。

「大崎公園」

相模湾に突き出した岬の頂上にある公園です。小坪漁港・逗子マリーナを見下ろし、富士山・江ノ島などを一望にできます。

「逗子海岸・逗子海水浴場」

海水浴場は逗子からアクセスがいいので人気です。また、春には「NIGHT WAVE ~光の波プロジェクト~」というイベントが開催されます。逗子海岸が描きだす、光と波のメディアアートは美しく最高です!

贅沢な時間が過ごせます。白く砕ける波を眺め、静かに向かい合うひととき。波は刻一刻と変化を続けながら無限の表情を見せます。波の姿を「一筋の光」として描く演出は見応えがありオススメです。

 

以上、逗子市で行われている人気のイベントやスポットでした。とっても充実しています。

逗子を知らなかった方でも訪れてみたくなったのでは?

逗子は暮らしやすい!子育てしやすい!

夕陽

「生活」「子育て」には安全な街がいいですよね。逗子こそまさにオススメの地といえるでしょう。神奈川県逗子市は首都圏でもトップの安全な街です。

高級住宅街を擁する港町。古都保存法の指定都市ともなっている美しい街です。市では、防災・防犯などに関する情報をメール配信してくれる「地域安心安全情報共有サービス」を実施しています。

市の子育てサポートは安全面以外も充実しています。水ぼうそうワクチンの予防接種が、平成26年10月1日より、今までの任意接種から定期予防接種に移行され、接種対象者は公費(無料)で接種することができるようになりました。

また、妊婦さんや妊活中の女性にも嬉しいサポートがあります。19歳以上の妊娠を予定している女性、妊娠を予定している又は妊娠している女性のパートナーを対象に風しん予防接種費用の一部助成。

医療保険の適用外で高額な医療費を要する特定不妊治療は、その費用の一部を助成する事業を行っています。

海の近くでのんびりと田舎暮らしが楽しめる逗子市の住みやすさ

逗子海岸の景色逗子市は、鎌倉市と同様に周囲を海と山に囲まれた自然にあふれた場所として知られています。

逗子海水浴場には夏になるとたくさんの海水浴を求める人たちであふれ、活気の満ちた場所になります。

海水浴を堪能したあとは、逗子八景ともよばれている岩殿寺に足を運べば、思う存分静かなひと時に体と心が癒されることでしょう。

そのほかにも、披露山公園にあるハイキングコースでは気軽に散歩を楽しむこともできます。

駅周辺には逗子銀座商店街やなぎさ通り商店街などがあり、生活用品を一通りそろえることができます。

特に逗子銀座商店街には、カフェやレストラン、ダイニングバーなどもあり、憩いの場としての役割も果たしています。

また、市役所や高齢者センター、市立体育館などの公共施設もそろっているので、手続きのために遠くまで足を運ぶ必要はありません。

都心へのアクセス

逗子駅は、JR横須賀線と京急逗子線が通っているため、比較的に都心へのアクセスはいいとされています。

さらに、横須賀線で一度大船まで向かい、東海道線や湘南新宿ラインに乗り換えれば、東京や新宿までの時間は一層に縮まります。

逗子駅のほかにも、東逗子駅、京浜急行新逗子駅を利用することができます。

さらにこの新逗子駅は、羽田空港と直通運転されているので、出張などでよく国内線を利用する人にも好評です。

住宅事情

相場としては、海に近いほど価格は高くなり、山に行けば行くほど安くなる傾向になるようです。

一部では高級住宅地が多いといわれていますが、一般的に一般邸宅が大多数を占めています。

逗子市では子どもにたいする医療費補助制度が充実しているため、お子さんのいる家庭が暮らしやすいといわれています。

小学3年生までは通院料金は無料。入院は中学卒業まで同じく無料となっています。

逗子駅から役10分ほど行くと、子育て支援センターも完備されており、こちらも無料で利用することができます。

まとめ

いかがでしたか?“ちょこっと田舎”な魅力あるまち「逗子」は自分らしく暮らすのにぴったりです。

イベントも充実しているので、家族での暮らしに最適。気軽に行けてたくさん思い出を作りができますね。

注文住宅で評判の優良工務店ガイド【湘南編】
湘南にある住宅事例集
注文住宅建設の流れ
湘南エリアの住みやすさガイド
湘南で注文住宅を建てる前に知っておきたい基礎知識

【免責事項】 このサイトは2016年6月時点の情報を個人的に収集し作成しています。 最新の情報は各公式サイトをご確認ください。

PAGE TOP