HOME » 湘南エリアの住みやすさガイド » 横須賀の住みやすさについて

横須賀の住みやすさについて

横須賀と聞くとアメリカ軍基地をイメージする人が多いかと思います。中にはあまり良いイメージを持っていない人もいるかも知れません。

しかし、横須賀は一般的なイメージとは裏腹に意外と住みやすい街です。ここでは、小泉純一郎元首相の出身地でもある横須賀の住みやすさについて説明していきます。

横須賀の治安はどうか

横須賀米軍

江戸時代に鎖国していた日本が開国したきっかけはアメリカからペリーが黒船に乗って来航して来たことです。

その際に停泊した港が横須賀で、これ以降横須賀は外国からの文化や情報などの出入口として機能することが多くなりました。さらに旧日本海軍の基地が横須賀に置かれたことも相まって、アメリカと関係深い街に発展して行ったのです。

終戦後は、旧日本海軍の基地はそのままアメリカ軍が使うようになりました。現在においても横須賀に対してアメリカ軍基地のイメージを抱いている人は多いでしょう。

そのため、治安が悪いのではないかと思ってしまう人も少なくありません。怖い街だと思っている人もいるでしょう。確かに終戦直後の横須賀は治安が良くなかったかも知れません。

しかし、現在においては、決して治安の悪い街ではなく、どちらかというとむしろ治安は良い方です。神奈川県内の都市の中で、人口1,000人あたりの犯罪発生件数を見てみると、横須賀市はその中でかなり少ない水準です。

横須賀に対して良くないイメージを抱いていた人は意外に思うかも知れません。1980年代に横須賀市とアメリカ軍が協力して見回り活動を始めたことがきっかけで、治安が良くなって行きました。

学校での英語教育が充実している

英語

外国人が多いことは悪いことだけではありません。外国人が多いということは英語に身近に触れられる環境が整っていることも意味しています。

そして、横須賀市では学校教育において英語教育に力を入れているのです。文法の学習をしたり、英語の文章を読み書きするといった、どの地域の学校でもやっていることだけでなく、ネイティブスピーカーによる生きた英語を学ぶことができます。

ネイティブの人にきちんと伝わる正しい発音が身に付き、ネイティブの人が話している内容を理解できるようになるのです。

社会人を対象とした英語学習プログラムも実施されており、横須賀市民なら受講することができます。商店街などでも英語が飛び交うことがあるため、横須賀に住んでいれば、子どもも社会人もインターナショナルな感覚が身に付くでしょう。

市が子育て支援を強化している

出生率の低下や待機児童が減らないことなどが社会問題化して久しいですが、横須賀市では子育て支援を強化しています。子育て世代の人たちにとって暮らしやすいように、積極的に保育施設を拡充しようとしているのです。

小中学生のいる家庭に対しては就学援助制度があり、高校生に対しては奨学金制度も設けています。

そして、子どもが遊ぶ場所も横須賀市にはたくさんあります。例えば、ヴェルニー公園やうみかぜ公園などが挙げられるでしょう。豊かな自然の中で健やかに子どもが育ちます。

ヴェルニー公園は他地域から遊びに来る人も多い人気のスポットです。大きな噴水があり、アメリカ海軍の施設がすぐそばにあるため、軍艦なども見えます。

子どもの遊び場としてはもちろんのこと、若いカップルのデートスポットとしても人気が高いです。

都心へのアクセス

横須賀から都心に行くには、もっとも分かりやすいルートとしては、JR横須賀駅から横須賀線に乗って東京駅に行くルートです。

その場合の所要時間は70分くらいです。新宿や渋谷などに行きたい場合には、横浜で乗り換えるといいです。

新宿に行きたいのであれば、湘南新宿ラインに乗り換えます。渋谷の場合は東横線です。他に、横須賀中央駅で京浜急行線に乗り、品川まで行き、そこから乗り換えるルートもあります。新宿までなら76分、渋谷までなら70分くらいが所要時間です。

23区内の地域も通勤圏内に入るでしょう。横浜までであれば、50分弱で着きます。横須賀から横浜の勤務先に通勤している人も多いです。

住宅事情

横須賀ではワンルームマンションの家賃の相場は5万円前後です。ファミリー向けの物件だと11万から12万円くらいのところが多い傾向にあります。

分譲マンションなら新築の2DKでも2,000万円台で買えることもあり、周辺地域と比べて相場が安いです。中古の一戸建て住宅や、中古マンションが狙い目で、駅から徒歩10分圏内でも2,000万円くらいの物件が見つかることもあります。

地価に関しては、横須賀市の平均坪単価が47万円ほどで、横須賀中央エリアが特に高めで100万円前後です。全体的に下がり気味の傾向が見られます。

まとめ

アメリカ軍基地のイメージが強く敬遠されがちな横須賀ですが、実際のところは治安が良い方で子育て世代が暮らしやすい環境の街です。

これからの社会は英語を身に付けることが大切ですが、横須賀では子どもが英語を学びやすい環境が整っています。

保育施設の拡充や就学支援なども横須賀の大きな魅力でしょう。

注文住宅で評判の優良工務店ガイド【湘南編】
湘南にある住宅事例集
注文住宅建設の流れ
湘南エリアの住みやすさガイド

【免責事項】 このサイトは2016年6月時点の情報を個人的に収集し作成しています。 最新の情報は各公式サイトをご確認ください。

PAGE TOP