HOME » 湘南エリアの住みやすさガイド » 小田原

小田原

神奈川県小田原市で注文住宅を建てる際に知っておきたい、住みやすさに関する情報をまとめてました。

歴史と伝統のある場所、小田原市

小田原市は神奈川県西部にある都市で、古くは戦国時代に関東一円で名を馳せた北条氏が拠点とし、発展した場所です。

また、江戸時代には東海道屈指の「宿場町」として栄え、明治期には政財界人や文化人たちの別荘地などとして愛されてきました。

特に、伊藤博文や山縣有朋、大隈重信など、近代日本の幕開けを担った多くの政財界人や軍人が移り住んでいます。

なお、北条氏の根城であった小田原城は、明治時代に一度は取り壊されたものの、戦後に復元。現在では町のシンボルとして、君臨しています。

小田原市は、そんな歴史的な背景や伝統が息づいている町なのです。

概要(平成30年)

所在地 神奈川県小田原市
面積 113.81平方キロメートル
人口 191,325人(平成30年1月1日現在)

参考:小田原市平成30年度ミニ統計(http://www.city.odawara.kanagawa.jp/global-image/units/357530/1-20180731170117.pdf)

現在の小田原市について

小田原市では、恵まれた自然環境を生かして幅広い産業が営まれています。また、東京・横浜へは電車で1本という交通の便の良さもあり、都心部へ通勤する人も数多く住んでいます。

産業

産業面では、2005年10月に「おだわら街なか起業家支援センター」をオープン。

地域産業の活性化の担い手となる創業者の発掘を図り、起業家支援を活発に行っています。

生活

生活面に目を向けると、小田原駅前には駅ビル「小田原ラスカ」が誕生。ショッピングの面で、大幅な利便性の向上が図られました。

また、東部の鴨宮地区には、Dynacity(ダイナシティ)、小田原シティーモールクレッセ、小田原コロナワールドといったショッピングモール施設・アミューズメント施設がオープン。デートや家族連れで楽しめるような場所も増えています。

子育て

子育ての面では、子ども100人あたりの認可保育所定数が、神奈川県内19市中トップ。

市内には、幼稚園・保育園が47、市立小学校が25、市立中学校が12あり、小学1年生から3年生の児童を放課後に預かる放課後児童クラブが、全小学校に整備されています。

そしてファミリー・サポート・センターでは、仕事や社会参加が育児と両立できるよう、地域の人たちが互いに助け合っていけるようにしています。

さらに、小児医療費助成は小学校就学前(通院)まで拡大されているほか、市立病院を中心に24時間体制の小児救急医療を実現。子どもたちがのびのび遊べる公園などもあるので、子育てをするにはぴったりの場所と言えるでしょう。

小田原市の気候と文化

小田原市の気候は、夏は涼しく冬は暖かいという、大変過ごしやすいものです。そんな自然を生かしたレモンやみかん、梅などの栽培も盛んで、加工食品やご当地飲料、スイーツなども数多くつくられています。

また、漁港もあるので新鮮な海の幸が楽しめるということも魅力の一つとなっています。

歴史的な遺物や史跡も数多く残っており、伝統工芸も多い、古き良き文化と新しい文化が入り交じった地域と言えるでしょう。

小田原の助成金情報

木造住宅耐震診断費補助金

地震による災害はいつ起こるか分かりません。建物の劣化などで耐震性能が落ちていたり、古い建物のため地震時に倒壊の危険性があったりと安心・安全に暮らす町づくりでは地震対策が必須事項です。

そこで、木造住宅耐震診断を行う際の必要コストを一部負担することにより、小田原市に住む人に対してより良い住環境を提案しているのでしょう。対象となる住宅は厳密に定められているため、地震の住宅がその内容に沿っているかどうかを確認することが大切です。

耐震改修費補助金

耐震診断による所定の評価値を下回った住宅は耐震改修工事が必要になります。

補助金が給付されることにより、住民が住宅の耐震性能アップに積極的に取り組める環境を作っているのです。補助金の対象住宅についての質問がある場合や補助金の給付を希望する場合は行政まで問い合わせましょう。

住宅設備改良に関する助成

世帯につき1回限りの助成になります。障がいを持つ方の住宅にはその方に適した性能を持たすことが必要です。そのため、トイレや玄関、お風呂、キッチンなどの改造を要します。ただし、介護保険に加入しており、そちらから住宅改修に対して給付金が発生する場合は、介護保険制度が優先されるので、ご自身の保険制度について今一度確認することが大切です。

助成限度額は80万円。必要な書類を集めて申し込みをしましょう。

ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス補助金

省エネ・創エネ設備を搭載した住宅をつくることで、1年間で使用される住宅のエネルギー消費量を正味ゼロにする住宅のことをネット・ゼロ・エネルギー・ハウスといいます。

第三者認証を得ているネット・ゼロ・エネルギー・ハウスを購入した方のなかで適正な申し込みをした方に支給される補助金です。

補助の対象となる設備は以下の5つです。

補助金額は1件につき10万円(2020年2月時点)となっています。

住宅の省エネ化は世界規模で課題となっており、ネット・ゼロ・エネルギー・ハウスによる省エネ性能アップは政府によっても推進されています。

省エネ・創エネ住宅は環境にやさしく、さらに家計にもやさしいため、補助金を得て設備を整えるのも良いでしょう。

地球温暖化が進行する中、今後もネット・ゼロ・エネルギー・ハウスの需要が高まっていくと予想できます。

小田原の地価情報

小田原市の平均地価は?

参考元:土地代データ(https://tochidai.info/kanagawa/odawara/)

小田原駅周辺の地価は高い傾向にあり、小田原駅エリアの平均坪単価は72万0,440円/坪となっています。

小田原線や箱根登山鉄道、ロマンスカーなど、観光や主要都市へのアクセスに優れていることが、小田原駅周辺の地価が高い理由でしょう。

しかし小田原の地下は、徐々にですが年々下落傾向にあります。なぜかというと、人口が減少しているにも関わらず宅地開発が行われていることが挙げられます。つまり、住宅の購入を考える人自体が減るということなので、土地が余ってしまい、売りたいのに売れない不動産が増えているため土地の価格が下がっているのです。

また、小田原市は通勤エリアとしての需要が低いことも地価下落の理由でしょう。都心部で働くニーズが増えるなか、小田原市からだと通勤距離が遠いと感じる方も少なくありません。

近年、働き方改革推進の影響で在宅ワークやテレワークといった通勤を必要としない、もしくは通勤日数を減らした働き方もあります。そのようなワークスタイルを持ち、なおかつ都心の喧噪から離れて歴史と自然に囲まれて生活したい方には最適なエリアかもしれません。

小田原の子育て情報

小田原市子ども・子育て支援事業計画

小田原市はこれらを目的とした事業計画を推進し、子どもたちの健やかな未来を形成しようと尽力しています。また、子どもたちだけではなく、母親をはじめとする保護者にとって育児がしやすい環境の提供も行っています。

子育ての悩み相談

妊娠や出産、出産後の子育てに関するお悩みは尽きないものですよね。さらに小・中学校へ入学した我が子には育児中とは違った悩みが出てくるものです。

そんな保護者様のために小田原市は各種相談窓口や相談センターの設置、カウンセリングの実施などを行っています。親子そろって心身共に健康的な日常を送れるように配慮している背景がうかがえます。

ファミリー・サポート・センター

会員登録することで利用できる一時預かり等のサポート事業です。3ヶ月~小学校6年生までのお子様を対象に子どもの預かりを行っています。また、必要であれば保育施設への送迎もサポートしています。

30分350円(時間帯・曜日・祝日により異なる)の有償サービスですが、学校行事や通院時、リフレッシュしたいときなどに活用できるため、育児の疲労をためないためにも利用を考えるのも良いでしょう。

まとめ

小田原は、文化面、産業面、そして行政の支援の面から見ても、子育てなどをするのに非常に適した都市であると言えます。

自然や歴史を感じられ、独特の文化も育まれている小田原市であれば、感受性豊かな子どもが育てられそうです。

また、温暖な気候などから、セカンドライフを過ごす場所とするにも、ちょうどいいかもしれませんね。

腰を落ち着けて暮らすのであれば、ハイセンスな住宅を建てて、生活を満喫してみてはいかがでしょうか。

自分らしい家をかなえる湘南のおすすめ工務店は?

愛する湘南で注文住宅を建てるなら、やはり自分たちがイメージする家づくりをしている工務店に依頼しましょう。湘南にある工務店のなかから、評判のよい3社をピックアップしました。あなたがイメージする理想の住まい、さっそく探してみましょう。

ラ・ボワット

湘南の工務店:ラ・ボワット工房

デザインから機能性まですべてに最適な住空間を提供

建物の外側から断熱材で覆い囲むことで、高い室内保温を実現している唯一の工務店。デザインはシンプルモダンでナチュラルカフェスタイル。ゼロエネ住宅も。

ラボワットのスペック

「ラ・ボワット」の施工事例を公式HPで見る

ベストホーム

湘南の工務店:ベストホーム

シックでモダンなデザインが得意の工務店

湘南エリアを中心に家づくりを続けています。キソパッキンとよばれる床下全域を換気できる工法で、長持ちする家をカタチにしてくれます。

ベストホームのスペック

「ベストホーム」の施工事例を公式HPで見る

せらら工房

湘南の工務店:せらら工房

赤レンガ倉庫を思わせるおしゃれなレンガ調の家造り

高性能な赤レンガの住まいづくりを行っている工務店。耐震性も抜群で家族をいつまでも守ってくれます。

せらら工房のスペック

「せらら工房」の施工事例を公式HPで見る

注文住宅で評判の優良工務店ガイド【湘南編】
湘南にある住宅事例集
注文住宅建設の流れ
湘南エリアの住みやすさガイド
湘南で注文住宅を建てる前に知っておきたい基礎知識
湘南に住む際に気を付けたいこと・注意点をまとめました

【免責事項】 このサイトは2016年6月時点の情報を個人的に収集し作成しています。 最新の情報は各公式サイトをご確認ください。

PAGE TOP