HOME » 湘南エリアの住みやすさガイド » 鎌倉

鎌倉

神奈川県鎌倉市で注文住宅を建てるさいに知っておきたい、住みやすさにかんする情報をまとめてみました。

鎌倉幕府が開かれた歴史の深い鎌倉での住みやすさ

鎌倉の大仏神奈川県鎌倉市は、源頼朝が鎌倉幕府を開いた場所であり、数々の日本の歴史を実感できる都市で、現在ではその歴史の空気に触れてみたいという観光客が、神社や仏閣などを見学に訪れる観光都市としても有名です。

また、広大な海とそびえたつ山々に囲まれた、地形に恵まれた土地にあるため、毎年のように四季折々の自然を楽しみたいという人々も数多く訪れます。

主要駅である鎌倉駅の東口は、そうした観光客が買い物を楽しむ商店街が広がっており、土産物屋や飲食店などが軒を連ねています。

対照的に反対側に位置する西口は、そんな観光客の喧騒とはちがった静けさが広がる場所で、鎌倉市役所や地元の人々が訪れる静かな商店街あるため、喧噪に煩わされることのない生活を送ることができるでしょう。

都心へのアクセス

鎌倉駅には、東日本旅客鉄道(JR東日本)と江ノ島電鉄のふたつの路線が通っています。

2016年現在、東京駅経由で総武快速線と直結、また、新宿経由で宇都宮線に直通している湘南新宿ラインの停車であるため、都心へは約60分ほど。

江ノ島電鉄の終着駅でもあるため、アクセス面は比較的良好といえるでしょう。

住宅事情

近年では、その景観のすばらしさから鎌倉に注文住宅などの居を構えたいという人たちが増えてきます。一番の人気スポットは旧市街地。

鎌倉ならではの歴史を感じらえる場所で静かに暮らしたいというニーズが高まっているようです。その分、駅から20分圏内は価格が高くなりがちで、坪単価が100万円前後になるところも多いといわれています。

また、鎌倉市は風致地区に指定されている場所でもあります。これは都市開発計画法で定められている制度で、建築物を建てる際には、まわりの景観を崩すことがないように配慮しておかなければなりません。

そのため、建物の高さや建ぺい率、道路と建物の距離などで制限があることを覚えておきましょう。

注文住宅で評判の優良工務店ガイド【湘南編】
湘南にある住宅事例集
注文住宅建設の流れ
湘南エリアの住みやすさガイド

【免責事項】 このサイトは2016年6月時点の情報を個人的に収集し作成しています。 最新の情報は各公式サイトをご確認ください。

PAGE TOP