HOME » 湘南エリアの住みやすさガイド » 平塚

平塚

「手をつなぎたくなる街」とスローガンを持つ平塚。自然に囲まれたくつろげる環境と人々の優しさが溢れていて住むのにオススメです。

ベッドタウンにもなっていて交通の便も良く暮らしやすさ抜群です!

神奈川県平塚市で注文住宅を建てる際に知っておきたい、住みやすさに関する情報をまとめてみました。

人気上昇中の平塚!生活の暮らしやすさはどのくらい?

開発中の風景

交通の便が良い

JR各線(東海道線、湘南新宿ライン)が乗り入れていて、神奈川県の主要駅である横浜まで30分です。新幹線の発着駅である東京へ乗り換えをせずに1時間で行く事が出来ます。

また、東海道線の特急電車である「快速アクティー」と平日の下りのみ運転する「通勤快速」いずれも平塚駅に停車しまので、移動に便利です。

平塚は途中始発となるこも多くあり、座って通勤することも可能なので、都内への通勤距離はありますが、平塚始発の電車を利用することで体の負担を減らすことも可能です。

平塚市では、人口減少や少子高齢化社会等、都市を取り巻く社会経済状況の大きな変化に対応するために、今後の都市計画道路の継続的な整備に取り組んでいます。

これから住人がもっと住みやすくなるために取り組みが行われているのは嬉しいことですね。

防犯交通安全

市内で発生した主な犯罪情報を「ほっとメールひらつか」で配信するなど、防犯対策もしっかり行われています。

平塚市防犯協会も発足しており犯罪のない明るい街づくりを目標として市民が犯罪被害に遭わないよう、防犯意識高揚のための啓発活動を行っています。

「安全は心と時間のゆとりから」と年間スローガンを掲げており、交通安全にも力をいれています。

平塚の魅力を知ろう!

海

平塚といえば、湘南、湘南といえば海!

海はもちろんですが、それだけではないんです。公園や緑が多く自然が溢れる街。また休日を楽しむのに、ぴったりな癒しスポットやイベント多数です。

知っておきたい平塚の魅力をご紹介します。

 

平塚市の子育て環境

小学校の教室

これから家族で住もうと考えている地域の子育て支援の環境は、とても気になるのではないでしょうか。平塚の子育てにかかわる情報をご紹介します。子育てに役立つ助成金や給付金、そして子どもたちが通う幼稚園や小中学校をご説明します。

平塚市の子育て支援センター

子育てには悩みが付きものです。たとえ2人目・3人目の子育てであっても、新たな悩みに悩まされます。

そんな悩みが尽きない子育ての心強い味方が、子育て世代包括支援センター「ひらつかネウボラルーム はぐくみ」です。

妊娠期から出産、子育て期まで切れ目のない支援を目的に、保健師、助産師や保育士などの専門職員を配置しています。

専門の方に相談にのってもらえることや情報提供をしてもらえることは心強いですね。

平塚市の子育てに関する助成金・給付金

平塚市では、以下のような子育てに関する助成金・給付金事業を行っています。

特に不妊治療は医療保険が適用される、医療費は高額になりがちです。治療費の一部を助成してくれる「不妊治療費助成事業」は、子どもが欲しくて頑張っているご夫婦にはとても嬉しいサポートです。

平塚市の保育の充実度

認可保育園の保育料(最高額)は64,000円
認可保育園の保育料(中間額)は29,600円
延長保育の実施率 100%
また、待機児童数はなんと0人だそうです!

東京都内では待機児童多数で頭を悩ませるご家庭が多く、その点平塚市には共働き世帯に優しい環境があるようですね。

平塚市の幼稚園・保育園・小中学校

平塚市では、経済的な理由により就学の必要経費が捻出できない保護者の方のために、学用品費や宿泊を伴う郊外活動費用などの給付制度「児童生徒就学援助制度」もあります。

平塚市内の小学校は29校、中学校は16校、幼稚園は4園です。

保育所の定員人数は以下の通りです。

平塚市の公立幼稚園の定員

注文住宅で評判の優良工務店ガイド【湘南編】
湘南にある住宅事例集
注文住宅建設の流れ
湘南エリアの住みやすさガイド
湘南で注文住宅を建てる前に知っておきたい基礎知識

【免責事項】 このサイトは2016年6月時点の情報を個人的に収集し作成しています。 最新の情報は各公式サイトをご確認ください。

PAGE TOP