HOME » 湘南エリアの住みやすさガイド » 葉山

葉山

神奈川県の葉山町が最近話題を呼んでおり、町の魅力である絶景が市の公式インスタグラムで発信され続けています。

夏休みなどに行って環境の良さを感じられた方も多いかもしれませんが、そこには住んで見てこその魅力がたっぷりあります。

今回は、そんな葉山の魅力についてご紹介します。

神奈川県三浦郡葉山町で注文住宅を建てる際に知っておきたい、住みやすさに関する情報をまとめてみました。

自然に囲まれた環境に優しい葉山町

自然に囲まれた家

葉山は、多く自然が残っている静かな町で、都会の喧騒から離れて暮らすにはオススメの場所です。

その多くの自然を守る活動の中に、葉山ならではの取り組みとして「ごみゼロ(ゼロ・ウェイスト)」があります。

これはつまり、「ごみ・無駄・浪費をゼロにする」という活動です。

オーストラリア発のごみ減量化政策を葉山でも取り組んでおり、ボランティアスタッフ「ごみへらし隊」や広報誌もあり町全体で力を入れているそうです。

このような活動に参加すれば、地域の方と触れ合う機会が増え、大人同士、家族の交流も自然と深まるでしょう。

このように葉山では山や海の自然を継続的に守っていく活動を積極的におこなっています。

葉山には多くの海水浴場があり、国道沿いに海岸線や穏やかな海を臨むことができます。

子供と一緒に浜辺で遊んだり、夕日の中、海岸線沿いをジョギングするなど、その楽しみ方はさまざまです。

老夫婦が手をつなぎながら、浜辺を散歩している姿を見かけるなど、子育てから自分たちの老後まで過ごす場所としてはとても魅力的だと言えるでしょう。

葉山町に住むと自慢できる!葉山町の魅力

焼きたてのパン

エリアが魅力的

明治時代から葉山町は別荘地として多くの人に愛されてきました。

葉山は大切にされてきた歴史ある場所で、発祥は1,000年近く遡ると言われています。

この葉山エリア独特の品の良い落ち着いた雰囲気は、別荘地だったことからもうかがえます。

絶品グルメも魅力的

葉山にはオシャレなレストランやグルメスポットがたくさんあり、美味しいグルメは暮らしの楽しみのひとつになること間違いないでしょう。

「Brown Sweets(ブラウンスイーツ) 葉山ロール」「パン食べ放題 ブレドール」「葉山旭屋牛肉店 葉山コロッケ」は老若男女問わず人気のあるお店です。

「葉山朝市」では、葉山でとれる新鮮な海産物、野菜のほかに、海鮮丼、パン、タルト、オリーブオイル、燻製、服や観葉植物まで売られています。

毎週日曜日の朝8時30分~10時30分頃まで開催されるので、ぜひ行ってみてください。

特に「ラ・マレード・チャヤ」のタルトやケーキの切り落としは人気商品と言われています。

子育てにもオススメ、学校事情

幼稚園事情

葉山には5つの私立幼稚園があります。

私立の幼稚園は公立の幼稚園よりもかかる費用が高くなるため、葉山では「私立幼稚園就園奨励費補助金」を設置し、町に住民票をおく保護者に対して、助成を行っています。

ただし、世帯の所得によって内容が変わることがあるため、確認が必要です。

いじめ、不登校の相談サポート

現在葉山には4つの小学校があり、中学校は2校、高校は葉山の周辺地域に多く点在しています。

葉山町では、児童や生徒に関わるいじめや、不登校の相談窓口を設置し、保護者とその子供達が安心して暮らせるまちづくりに取り組んでいます。

中学生バス通学費助成

町内に住民票があり、町立中学校にバス通学をしている中学生の保護者に対して、通学定期乗車券に係る費用の一部を助成しています。

学校から少し離れたエリアの場合でも、このような助成があるととても助かります。

落ち着いた雰囲気の注文住宅が立ち並ぶ葉山町の住みやすさ

葉山・森戸海岸の画像神奈川県三浦郡葉山町は、三浦半島の西に位置しており、相模湾に面しています。

夏になると海水浴場やヨット、クルーザーといったマリンスポーツを求めて多くの人たちで賑わいます。

葉山町には、皇室が所有している別荘「葉山御用邸」があることから、保養地としても知られており、数多くの有名人がセカンドハウスを所有しています。

その影響から、逗子市に隣接している高級住宅地は、自然があふれる景観が楽しめる落ち着いた雰囲気で、シーズンオフになると静かな海を眺めながら心と体を癒すことができる風光明媚な場所としても有名です。

おしゃれな街もあり、グルメスポットやショッピングも楽しむことができます。

都心までのアクセス

葉山町には鉄道路線が通っておらず、最寄り駅となるのは京急逗子線の新逗子駅、またはJR横須賀線の逗子駅になります。

さらに東部にいくと京急本線汐入駅か、横須賀線衣笠駅を利用することが可能です。地元の人たちのおもな交通手段は自家用車か路線バス。

都心に向かうためには、一度横須賀線に乗車しなければならず、最低でも2時間かかるといわれています。

しかし逗子駅で車両が4両増結されるため、朝の通勤ラッシュ時でも高確率で座ることができ、比較的空いていることから、時間の使い方次第では都内から通うよりも快適に過ごすことが可能です。

住宅事情

保養地や高級住宅地という印象が強い葉山町ですが、自然に囲まれた景観のなかにある町では一軒家が立ち並ぶ住宅地などもたくさんあります。

昔ながらの日本家屋から、現代風の落ち着いた雰囲気を醸し出している注文住宅まで、さまざまな家があり、葉山町ならではの趣きのある町づくりに貢献しているのです。

近年では、都会の喧騒を逃れて、家族連れで移住してくる人も増えてきています。

まとめ

絶好の景色だけが魅力ではなく歴史を知ると皇室御用室を建てることにもうなずける葉山。

ハイソな雰囲気がある一方、朝市など地元に住んでいるからこそ参加できるイベントがあり、普段の生活が豊かになりそうです。

子育てをなるべく自然に触れさせて育てたいという方や、老後にのんびりと過ごしたい方にとてもオススメです。

注文住宅で評判の優良工務店ガイド【湘南編】
湘南にある住宅事例集
注文住宅建設の流れ
湘南エリアの住みやすさガイド

【免責事項】 このサイトは2016年6月時点の情報を個人的に収集し作成しています。 最新の情報は各公式サイトをご確認ください。

PAGE TOP