HOME » 湘南エリアの住みやすさガイド » 子育て支援のしっかりした藤沢市に住もう!

子育て支援のしっかりした藤沢市に住もう!

神奈川県藤沢市は鎌倉市と茅ヶ崎市の中央に位置し、観光地として有名な江ノ島や湘南エリアがあります。

マリンスポーツのできる海と緑豊かな山がある自然豊かなエリアなので、子供を育てる環境としても、老後を過ごす場所としても非常に人気があります。

今回は、神奈川県の中でも人気の高い藤沢市の子育て支援制度についてご紹介します。

藤沢市の児童手当について

ボールペン

子供を出産し育てていく中で、お金は絶対に必要になります。児童手当などの手当は子供を育てる上で、家計を支える重要な資金となるため、引越しを考える前に早めに藤沢市の支援内容の確認をしておきましょう。

藤沢市の児童手当は0歳〜小学校終了前(弟3子以降)で毎月の支給額は15,000円、3歳〜小学校修了前(弟1子・弟2子)と中学生は毎月の支給額が10,000円となっています。毎月振り込まれるのではなく、年に3回(6月・10月・2月)に分けて金融機関に振り込まれます。

児童手当を受給するためにはさまざまな方法があり、父母が海外にいて子供が祖母と日本にいる場合、指定をすれば祖母が児童手当を受給することができます。

離婚協議中の父母が別居している場合にも、児童と同居している方が受給できる場合があるなど、受給方法が何通りかあるので確認しておくと良いでしょう。

藤沢市役所子育て給付金課へ連絡をすれば、詳細を確認することができます。

藤沢市の子育て支援サービスについて

子供

児童手当に加えて、藤沢市の子育て支援やサービスを上手に利用することで、子育てに必要な費用や精神的負担についても軽減することができます。

藤沢市では、とても充実した子育て支援サービスを受けることができます。藤沢市は子育てに伴う給付金制度があり、条件をクリアしていれば申請することで給付金を受給できます。給付金の種類としては、出産育児一時金はもちろん、出産手当金、小児医療費助成制度、児童手当・特例給付、育児休業基本給付金などがあり申請をして受給することができます。

産後は子供にお金がかかるため、給付金制度は積極的に利用したいものです。ひとり親家庭のための制度や、障害を持っている子供のための制度も整っています。

給付金以外にも、保育園までの子供の送迎や、発熱時に預かってもらうことのできるファミリーサポートや、宿泊を伴う預かりをしてもらえるサービス、市内の保育所で一時的に預かってもらえるサービスなどを利用することができます。親族が近くにいない場合や、日々の子育ての中で「ほっと一息つきたいとき」に、これらのサービスを利用すれば、リフレッシュすることができ精神的な負担を少しでも軽くすることができます。

他にも、藤沢市では子供の健康相談窓口を設け、親子が一緒に参加できるイベントを開催したり、自然と触れ合えるキャンプ場などの施設を設置したりと、家族を育む体制が充実しています。子供が自由にのびのびと遊べる場所という「こどもの家」が市内に17施設、児童館は5施設もあり、子供と一緒に利用することができます。

市内の図書館では、赤ちゃんから参加できる「おはなし会」が開催されており、赤ちゃん同士はもちろんですが、保護者同士のつながり作りを積極的におこなっています。初めての子育てで不安な方も、さまざまなイベントに参加することで、同じ悩みを持った保護者と出会い、子育ての輪を広げることができます。

このような場をたくさん提供している藤沢市は、子供と親、家族をサポートしてくれる市といっても過言ではないでしょう。

藤沢市にある江ノ島の情報

江ノ島

江ノ島は相模湾に突き出た島の一つで、首都近郊や県外からも多くの人が訪れる藤沢市の観光スポットの一つです。

江ノ島の周辺は海水浴場も多いことから、夏場になると沢山の海水浴客で溢れ、街中が活気で溢れます。マリンスポーツも盛んで、ヨットやサーフィン、ジェットスキーを楽しむ人の姿も多く見られます。

江ノ島へは東京から約1時間と、手軽に行くことのできる避暑地としても人気です。江ノ島内には、展望台や神社をはじめ、お土産屋さんやスパ、カフェなどの施設があり、自然も多く残されています。階段を上っていくと、頂上は平坦で芝生のあるエリアになり、ピクニックを楽しむ親子連れの姿を見かけます。

子供が広場で遊んでいる姿を見ながら、緑に囲まれた中でのんびりと海を眺めることができます。江ノ島は子供連れも多く、屋外でのびのびと遊ぶことのできる環境は子育てをする上で、とても魅力的です。

藤沢市の特徴について

藤沢市

藤沢市は神奈川県の真ん中あたりに位置しており、都心へも約1時間で移動が可能と、通勤や通学に非常に便利なエリアです。

藤沢市が隣接する鎌倉、茅ヶ崎エリアも観光スポットとして非常に有名で、観光客が多く訪れています。

藤沢市は、江ノ島や湘南など海側のエリアが有名で、夏場は多くの観光客や海水浴客で賑わい、夕暮れ時などは、海に沈む夕日を見ながら海岸線沿いを散歩している地元の人の姿を見かけます。藤沢駅周辺は大型デパートや飲食店が立ち並び、都心部へのアクセスも非常に良く、生活に必要なものは全て揃えることができます。

内陸部へ行くと牧場や緑豊かな公園が多く点在し、落ち着いた雰囲気の住宅街が広がっています。海も山も近いため、子供が小さい頃から自然に触れ合える環境と、成長してから都心のアクセスの良さを考えると、子育てをする環境としては非常に良いといえます。

まとめ

神奈川県の中で、横浜・川崎・相模原エリアに続いて第4位の人口を誇る藤沢市。海と山へ行くことができる環境で、子育てをするには非常に適したエリアだといえます。

子供が巣立ち年を重ねた時も、夫婦で鎌倉に散歩へ出かけたり、夕暮れ時の海岸線沿いをウォーキングしたりと、充実した老後をアクティブに楽しむことができます。

夏場は若者で賑わいますが、普段は落ち着いた雰囲気が漂い心静かに過ごすことができるでしょう。

注文住宅で評判の優良工務店ガイド【湘南編】
湘南にある住宅事例集
注文住宅建設の流れ
湘南エリアの住みやすさガイド

【免責事項】 このサイトは2016年6月時点の情報を個人的に収集し作成しています。 最新の情報は各公式サイトをご確認ください。

PAGE TOP