HOME » 湘南で注文住宅を建てる前に知っておきたい基礎知識

湘南で注文住宅を建てる前に知っておきたい基礎知識

 湘南で注文住宅をご検討中の方に知っておいていただきたい基礎知識をご紹介します。

業者任せにしない!これだけは知っておこう

初めての家づくり。ワクワクする気持ちが先行してしまい、何から手をつけたら良いのかわからずに、全てを業者任せにしようと考えていませんか?

何もわからずに業者任せにしてしまうと、一生後悔するような失敗をしてしまうかもしれません。

注文住宅を建てるのでしたら、事前に知っておきたいことがいくつかあります。理想の家にするためにも、基礎知識をしっかりと把握しておきましょう。

税金が安くなることも!住宅ローン減税とは

ほとんどの方にとって注文住宅は人生で最も大きなお買い物です。品質や性能、デザインと共に費用が気になりますよね。

住宅ローンを予定している方は、住宅ローン減税について知識を深めておくとよいかもしれません。注文住宅をお得に取得することができるからです。

このページでは、住宅ローン減税こと「住宅借入金等特別控除」について詳しく解説しています。具体的には、住宅ローン減税が適用される条件、住宅ローン減税を利用できる借入先などについて解説しています。

住宅ローン減税の概要がわかると気になるのが「実際にいくら戻ってくるか」ですよね。あてはまる方に向けて、住宅ローン減税の控除額の目安、住宅ローン減税の最大控除額も解説します。

さらに、「ローン残高2500万円、年収400万円」の方の控除額がどれくらいになるかもシミュレーションしています。

以上を理解すれば、住宅ローン減税に関する知識は十分といえます。あとは利用方法をチェックするだけです。将来の利用に備え、必要書類や利用方法なども紹介します。

住宅ローン減税を利用するために必要な知識を掲載しているので、お得に家を建てたいと考えている方は参考にして下さい。

住宅ローン減税の詳細

人気の湘南で注文住宅を建てたい!コストダウンのコツ

注文住宅の魅力は細部までこだわりを形にできることです。こだわりつくせばネジ一本まで指定することができます。

湘南にピッタリの家を建てられる点は魅力ですが、こだわりに比例して建築費も高くなります。予算に上限がある方は、こだわりを実現しつつコストダウンする方法を探らなければなりません。

理想と現実のはざまで揺れている方に向けて、コストダウンを図りながらこだわりの注文住宅を建てる方法を解説します。

方法のひとつとして挙げられるのが、シンプルな箱型の構造にすることです。大した工夫に思えませんが、これだけで建築費を大幅に削減できます。

外観にこだわりたい方は、窓の大きさを調整することや階段の仕切りをなくすことなどを検討すると良いでしょう。これらの方法でもコストダウンを図れます。

以上のほかにもコストダウンする方法はたくさんあります。注文住宅のコストを削減することは難しいと思われがちですが、こだわりがない部分でコストを削ればそれほど難しいことではありません。

様々なコストダウン方法を紹介するので、気になる方は参考にしてみてはいかがでしょうか。

コストダウンのコツ詳細

湘南で注文住宅を建てたい!業者選びの3つのポイント

海を身近に感じられるうえ都心へのアクセスも良好な湘南。多くの方にとってあこがれのエリアですよね。湘南に注文住宅を建てるのであれば、こだわりを詰め込みたいと考える方が多いはず。

そこで鍵を握るのが注文住宅メーカーです。質の高い業者を選べば、思い描いているイメージを形にすることができます。注文住宅メーカーはどのように選べばよいのでしょうか。

このページでは、業者を選ぶときに気を付けたい3つのポイントを解説しています。

具体的には「湘南エリアの気候風土や適した素材に詳しいかどうか」「デザイン性+実用性を兼ね備えた設計の提案をしてくれるか」「確かな標準工法がある業者かどうか」を、気を付けたいポイントして挙げています。

なぜこれらのポイントを重視するべきなのでしょうか。その理由を詳しく解説します。併せて、それぞれの切り口から業者選びに成功した方の口コミ、業者選びに失敗したかの口コミも紹介します。

このページを参考にすることで、湘南で注文住宅を建てるときにどのような点にこだわればよいかわかるはずです。満足いく注文住宅メーカーを選びたい方は確認しておきましょう。

業者選びの3つのポイント詳細

家族で理想の家について話し合っておこう

何のプランや希望もない状態で業者探しをしてしまうのは、危険な行為です。業者の言いなりになって、言われるがままの家を建てることになってしまうかもしれません。

自分たち家族が求める家について、事前に話し合っておくことも大切。もちろん予算の都合もありますので、全ての思いを叶えることはできないかもしれません。しかし、これだけは絶対に欲しい、これだけは譲れない、といった家づくりについて、家族みんなの意見をまとめておきましょう。

自分たちの理想が固まっていない状態で家づくりをはじめてしまうと、業者が建てたい家、業者にとって都合の良い家が完成してしまうかもしれません。

家族の将来についても考慮しておこう

注文住宅を建てるときは、やはり今現在の家族のことを考えて建てることになりますよね。しかし、いずれ子供が成長して家を出て行くかもしれませんし、さらに家族が増える可能性もあります。

家族の形が変われば、部屋の数や間取りが不便になるかもしれません。その度にリフォームを繰り返す、ということは現実的ではありません。

家づくりをはじめる前に、家族の将来の可能性について考えておくことも必要です。もちろん未来のことはわからないことの方が多いですが、いずれ子供が巣立って夫婦2人になったときなどの、いずれやってくる将来のことにも目を向けて家づくりをはじめてみましょう。

住宅の構造について

湘南で注文住宅を建てる際に、住宅の構造についても理解しておきましょう。それぞれ特徴があるので、どれを選ぶかについてもよく考えておかなければなりません。

代表的なのは木造と鉄骨造、鉄筋コンクリート造といったものです。これらの中で更に細かく分類があり、メリットやデメリットが違うだけでなく、コストもかなり変わるので、このあたりも検討しながら注文住宅づくりに取り組みましょう。また、工期に関しても違いがあるので、それらも含めて構造を考える必要が出てくるのです。

まずはどのような間取り・設計にしたいのかをよく考え、それに向いている構造はどれなのか考えてみましょう。気を付けなければならないのが、依頼先によっては特定の構造や工法にしか対応していないケースがあるということ。複数のメーカーに相談するのも一つの方法です。

それぞれの構造の種類についてご紹介するので、注文住宅づくりの参考にしてみてください。

木造

木造といえば、日本の昔ながらの家ともいえますよね。大きな特徴ともいえるのが、鉄やコンクリートに比べて軽いということ。つまり、地盤に与える影響が小さいということにもつながります。

デメリットを挙げるとすれば、火に弱いために防火対策をしなければなりません。また、木材ということもあり腐ったり、シロアリの影響などがあります。

木造軸組工法

「在来工法」とも呼ばれるもので、柱・梁・土台は木の軸組によって構成されます。建物の強度を上げるためには、柱と梁、土台の接合を強くすることが大切。

近年はより強度を増すために補強金物を使う方法も主流となっています。このタイプの魅力ともいえるのが、増改築しやすいということ。これは柱と梁で構成されている木造軸組工法の大きな特徴ともいえるでしょう。

木質耐力壁工法

木質の耐力壁によって全荷重を支えるものです。魅力として挙げられるのが、耐震性に優れているということ。そのため、地震対策の取れる木造住宅を検討したいと思っている方はぜひともチェックしてみてください。

代表的な候補としては、2×4や木質パネル工法などが挙げられます。

鉄骨造

主要構造部分に木ではなく鋼材を用いた建物のことです。この中でも軽量形鋼で建てられているものは軽量鉄骨造、重量形鋼で建てられているものは重量鉄骨造に分類されます。

軽量鉄骨造は主に住宅用として活用されている一方で、重量鉄骨造の場合は中高層ビルや集合住宅などに使われているのが特徴です。

ブレース構造

柱や梁、土台は軽量鉄骨によって作られています。ブレースと呼ばれる筋交いを用いるのが特徴です。

ラーメン構造

ブレース構造とは違い、柱と梁を完全に剛接合することによって筋交いを使用しない構造です。

トラス構造

小さな三角形横たくさん組み合わせて作る構造です。

鉄筋コンクリート造

大きな特徴ともいえるのが、その名の通り鉄筋とコンクリートを組み合わせてい構造だということです。鉄筋は引張力への耐性に優れていて、コンクリートは圧縮力に強い特徴を持っています。

これらのメリットを掛け合わせた構造だともいえるでしょう。耐震性だけでなく、対価性や耐久性にも優れています。

・鉄筋コンクリート壁式工法

床スラブと鉄筋コンクリートの壁によって作る建物で、室内には柱型や梁型が見えません。すべての住宅で選択できるわけではなく、主に戸建ての階層の少ない住宅に使われます。

鉄筋コンクリートラーメン工法

柱と梁が鉄筋コンクリートで構成されています。様々なプランに対応できる工法です。

ただ、柱型や梁型は室内に見えるものが多いため、この点についてはよく確認しておきましょう。

プレキャストコンクリート工法

PC版と呼ばれるコンクリート部材をつなぎ合わせて作る工法です。工場からコンクリート部材を運んでくることもあり、生産コストや輸送費がかかります。

憧れの湘南で家を建てるなら長期優良住宅制度を利用しよう!

湘南で家を建てる時に、気になるのが品質です。どれだけデザインが優れていても、品質が悪ければ台無しですよね。特に重視したいのが、耐久性と可変性といえるでしょう。耐久性の高い家は長く住み続けることが出来るから、可変性の高い家はライフスタイルの変化にあわせて増改築などを行いやすいからです。

家の耐久性と可変性が気になる方は、長期優良住宅制度を活用するとよいかもしれません。長期優良住宅とはどのような住宅なのでしょうか。認定を受けるにはどのような条件を満たさなければならないのでしょうか。これらについて詳しく解説します。

同様に、気になるのが長期優良住宅の認定を受けるメリットです。手間をかけて認定を受けることにメリットはあるのでしょうか。税制や住宅ローンに関わるメリットも解説します。

湘南で家を建てている優良工務店の中には、住宅の品質を担保するため長期優良住宅を積極的に活用しているところがあります。認定を受けたい方は、これらの工務店で家を建てるとよいかもしれません。自分で探すとなると少し大変なので、長期優良住宅に力を入れているおすすめの工務店も紹介します。信頼性の高い家を建てる際の参考にしてください。


「憧れの湘南で家を建てるなら長期優良住宅制度を利用しよう!」の詳細はこちら

自分らしい家をかなえる湘南のおすすめ工務店は?

愛する湘南で注文住宅を建てるなら、やはり自分たちがイメージする家づくりをしている工務店に依頼しましょう。湘南にある工務店のなかから、評判のよい3社をピックアップしました。あなたがイメージする理想の住まい、さっそく探してみましょう。

ラ・ボワット

湘南の工務店:ラ・ボワット工房

デザインから機能性まですべてに最適な住空間を提供

建物の外側から断熱材で覆い囲むことで、高い室内保温を実現している唯一の工務店。デザインはシンプルモダンでナチュラルカフェスタイル。ゼロエネ住宅も。

ラボワットのスペック

「ラ・ボワット」の施工事例を公式HPで見る

ベストホーム

湘南の工務店:ベストホーム

シックでモダンなデザインが得意の工務店

湘南エリアを中心に家づくりを続けています。キソパッキンとよばれる床下全域を換気できる工法で、長持ちする家をカタチにしてくれます。

ベストホームのスペック

「ベストホーム」の施工事例を公式HPで見る

せらら工房

湘南の工務店:せらら工房

赤レンガ倉庫を思わせるおしゃれなレンガ調の家造り

高性能な赤レンガの住まいづくりを行っている工務店。耐震性も抜群で家族をいつまでも守ってくれます。

せらら工房のスペック

「せらら工房」の施工事例を公式HPで見る

注文住宅で評判の優良工務店ガイド【湘南編】
湘南にある住宅事例集
注文住宅建設の流れ
湘南エリアの住みやすさガイド
湘南で注文住宅を建てる前に知っておきたい基礎知識

【免責事項】 このサイトは2016年6月時点の情報を個人的に収集し作成しています。 最新の情報は各公式サイトをご確認ください。

PAGE TOP