HOME » 湘南に住む際に気を付けたいこと・注意点をまとめました » 「台風」対策

「台風」対策

海が近く、サーフィンなどマリンスポーツをする層にとって、湘南エリアは非常に人気があります。中には、現地への移住を考えている人もいるかもしれませんね。ただ、湘南エリアに住むとなれば、いろいろな自然環境への備えをする必要があります。

ここではその中から、「台風」への対策について紹介をしていきます。

台風について

沿岸部にある湘南エリアには、台風が勢力を保った状態で上陸してくることがあります。雨、風ともに強力なので、住居については必ずしっかりとした対策をしておかなくてはいけません。

暴風対策について

台風のときは、想像以上に強烈な風によって、いろいろなものが飛ばされてしまうことがあります。バケツや掃除用具など、風で飛ばされそうなものは室内にしまうようにしましょう。また、自転車や物干し竿、植木鉢といった、凶器になりかねないものについても、しまうか縛り付けて飛ばないようにしておくなど、準備をしておきましょう。

部屋の雨戸はしっかりと締め、風対策を行います。もし雨戸がなかったり、ガラスに耐久性がなかったりする場合は、ガラスが割れて飛び散ることを防ぐため、室内側からガムテープで補強するようにしましょう。また、カーテンや障子も、閉めておくべきです。

また、風によって車やアルミサッシなどに、いつも以上に塩が付着することがあります。ほうっておくとサビや痛みの原因になるので、早めに洗い流すようにしましょう。

停電・断水対策について

台風の際は、暴風などによって電気・水道などのインフラが使用できなくなることがあります。そうしたことも念頭において、備えをしておくことも必要です。

まず、停電対策としては、携帯電話やスマートフォンなどは常に充電をしておくようにしましょう。また、持ち運びができるモバイルバッテリーを用意しておくと、いざというときに役に立ちます。

懐中電灯や防災グッズなどは、前もって、自宅に常備しておくようにしましょう。夏場であれば、暑さ対策で保冷剤を用意しておくのも効果的です。

断水への備えとしては、お風呂にお水を貯めておくなどして、水を確保しておくようにしましょう。また、飲料水の備蓄をしておくと、当座の飲み水を確保できます。

海には決して近づかない

台風が来ると波が激しくなるので、サーファーであれば海に出たくなることもあるでしょう。また、外の様子が気になる、ということもあるかと思います。

しかし、強風の中では何が飛んでくるか分かりませんし、いつも以上に激しい波は、人の命すら奪いかねません。台風のときは、決して家から出ないようにしてください。

台風対策に強い工務店を選ぼう

もし、これから湘南エリアで家を建てようと考えているのであれば、こうした湘南特有の事例にしっかりと対応してくれる工務店を選びたいところです。地元で長く営まれている工務店であれば、いわずとも現地の環境に合った家作りをしてくれるでしょう。また、何かあったときにすぐに頼れるというのも、ありがたいポイントだと言えます。

サンキホーム

サンキホームは構造計算を取り入れ、台風が建物にどれほどの影響を与えるかを判定・解析しています。また、防水性に優れた漆喰を使用した住宅を建築しており、台風時の風雨に対してもしっかりと対策されているのです。自然素材の注文住宅にこだわりを持っているからこそ、安心・安全な住まいを提案しているのでしょう。

化学物質を使用していないことや漆喰の静電気が発生しにくい特性を利用し、埃や汚れの少ない空間を実現。身体に優しい家を目指しています。

台風対策(サンキホーム)1
引用元:サンキホーム公式HP(https://www.sankihome.co.jp/construct/detail11.php)

サンキホームの詳細はこちら>>

山下建設

スラブ一体型ジョイントレスベタ基礎により、基礎部分に継ぎ目がない施工を実現している山下建設。継ぎ目がない分、力を受け止めやすく、雨の侵入も防ぎます。そのため山下建設の提案する住宅は、耐久性・耐震性に優れているのが特徴です。

また、外壁や屋根の通気性も確保しているため、湿気の多い海沿いならではのカビの発生や腐朽による建物の劣化を抑止しています。目に見えない部分にこだわりを持っているからこそ、安心・安全な永持ちする家を提案できるのです。

台風対策(山下建設)1
引用元:山下建設公式HP(https://www.howz-yamaken.co.jp/report/case38/#pid=6)

山下建設の詳細はこちら>>

住地総建チーム

木造軸組工法を用いて、自由度の高いプラン設計。枠組材と面材を一体化した箱型の構造も採用したオリジナル構造にて設計する住宅は、高い耐久性を持っています。さらに、豊富な木材や接合部への金物の設置により安心かつ安全な高耐久性を実現しています。

また、基礎の腐朽を予防するために防湿シートを設置。鉄筋は縦横200mm間隔で配筋しており、丈夫な家づくりを徹底しています。

台風対策(住地総建チーム)1
引用元:住地総建チーム公式HP(http://www.jsteam.co.jp/sekourei.html#s01)

住地総建チームの詳細はこちら>>

ベストホーム

ヒアリングを重視し、お客様の多様なニーズに対応しているのが特徴のベストホーム。床下環境を整えることに積極的に取り組み、頑丈な住宅を建てています。キソパッキン工法を用いて基礎を作りあげ、土台の腐敗を防ぐことで頑丈さを確保しているのです。

ベタ基礎の配筋やコンクリートも湘南の気候を考慮しているため、その土地柄に合った住宅が建てられます。さらに自然換気方法(風力換気・重力換気を活用)を採用しており、メンテナンスの必要がないのも魅力のひとつです。

台風対策(ベストホーム)1
引用元:ベストホーム公式HP(http://besthome.bz/vol-69/69.html)

ベストホームの詳細はこちら>>

自分らしい家をかなえる湘南のおすすめ工務店は?

愛する湘南で注文住宅を建てるなら、やはり自分たちがイメージする家づくりをしている工務店に依頼しましょう。湘南にある工務店のなかから、評判のよい3社をピックアップしました。あなたがイメージする理想の住まい、さっそく探してみましょう。

ラ・ボワット

湘南の工務店:ラ・ボワット工房

デザインから機能性まですべてに最適な住空間を提供

建物の外側から断熱材で覆い囲むことで、高い室内保温を実現している唯一の工務店。デザインはシンプルモダンでナチュラルカフェスタイル。ゼロエネ住宅も。

ラボワットのスペック

「ラ・ボワット」の施工事例を公式HPで見る

ベストホーム

湘南の工務店:ベストホーム

シックでモダンなデザインが得意の工務店

湘南エリアを中心に家づくりを続けています。キソパッキンとよばれる床下全域を換気できる工法で、長持ちする家をカタチにしてくれます。

ベストホームのスペック

「ベストホーム」の施工事例を公式HPで見る

せらら工房

湘南の工務店:せらら工房

赤レンガ倉庫を思わせるおしゃれなレンガ調の家造り

高性能な赤レンガの住まいづくりを行っている工務店。耐震性も抜群で家族をいつまでも守ってくれます。

せらら工房のスペック

「せらら工房」の施工事例を公式HPで見る

注文住宅で評判の優良工務店ガイド【湘南編】
湘南にある住宅事例集
注文住宅建設の流れ
湘南エリアの住みやすさガイド
湘南で注文住宅を建てる前に知っておきたい基礎知識
湘南に住む際に気を付けたいこと・注意点をまとめました

【免責事項】 このサイトは2016年6月時点の情報を個人的に収集し作成しています。 最新の情報は各公式サイトをご確認ください。

PAGE TOP