HOME » 注文住宅建設の流れ » 見学会

見学会

注文住宅を建てるときに知っておきたい、見学会での押さえておきたいポイントにかんする情報をまとめてみました。

家づくりをする前に知っておきたい注文住宅メーカーの見学会の見方

ハウスメーカーや工務店が開催している見学会は、その業者がどのような家を建てるのか?どんな工程で家を建てていくのか?

ということがよくわかるイベントです。そこでこちらのページでは、そんな見学会に足を運んだ際にぜひチェックしておいてほしいポイントを掲載しています。

見学会には大きく分けて「構造見学会」「完成見学会」のふたつの種類があるといわています。それでは、それぞれの重要ポイントについてくわしく解説していきましょう。

構造見学会

近年になって出てきた見学会で、家が建ってしまうと見ることができない、家の基礎、土台、構造材、継手といった家の構造を直接見ることができます。

こうした土台は、家の外部よりも重要視しておかなければならない部分。家族の安全や命を守る役割を果たしているのは、これらの構造にあることを念頭において、ぜひ積極的に参加するようにしておきましょう。

◆◇参加時のポイント◇◆
構造見学会に参加するときには、案内役を務める担当者に工事にかんする内容や構造の重要ポイントなどを、よく質問しておきましょう。

余裕がある方であれば、別の見学会に参加した際に、同じ質問をぶつけてみることで、その会社の対応や信頼度を推し量ることができます。

ぜひこれだけは聞いておいてほしい質問は以下の5つ。

  1. 基礎の種類、地盤改良は?基礎計算って?
  2. どのあたりに耐震効果があるのか?
  3. 木材を防腐効果は大丈夫か?シロアリなどの心配は?
  4. 断熱材はどんなものを使っている?内断熱や外断熱はどのように行っているの?
  5. 配管や床下などのメンテナンスはどのように行うの?

これらをきちんとヒアリングして、担当者の対応や受け答えの的確さを見ておくだけでも、十分に見学会に足を運んだ甲斐があります。

完成見学会

実際にそのメーカーで家を建てた施主の協力のもと、生活を送っている注文住宅に入らせてもらい、住み心地や使い勝手などを見ることができる見学会です。

ただし、注文住宅の場合には、その家はあくまで施主の要望に沿った住宅だということを念頭に置いておく必要があります。

◆◇参加時のポイント◇◆
完成見学会で一番に見ておくべきポイントは、施主が出した要望に対するメーカーの対応力です。

ということに注意して見ていきましょう。そこをしっかり押さえておけば、今後自分たちの家を施行してもらうときのイメージがつかみやすくなります。

こうした見学会は、数を積み重ねていけばいくほど見えてくるものが違ってきます。さまざまな見学会に足を運んで、自分のイメージを具体化してくれるメーカーに巡り会ってください。

注文住宅で評判の優良工務店ガイド【湘南編】
湘南にある住宅事例集
注文住宅建設の流れ
湘南エリアの住みやすさガイド
湘南で注文住宅を建てる前に知っておきたい基礎知識

【免責事項】 このサイトは2016年6月時点の情報を個人的に収集し作成しています。 最新の情報は各公式サイトをご確認ください。

PAGE TOP