HOME » 注文住宅建設の流れ » 土地の探し方

土地の探し方

注文住宅を建てるときに知っておきたい、土地探しにかんする情報をまとめてみました。

注文住宅を建てるための土地探しのポイント

家族の安住の地となる家づくりを達成するためには、いくつかの難関が待ち構えていますが、土地探しは特に重要なファクターのひとつといえるでしょう。

しかし、土地探しを一朝一夕の知識で行ってしまうとさまざまなトラブルの原因となり、結果として満足のいく家が遠のいてしまうこともあります。

後悔のしない土地探しのためには、いくつかのポイントをおさえておく必要があるのです。

そこで、こちらのページでは、そんな人たちのために土地探しを行うにあたってのおさえておきたいいくつかのポイントをご紹介しておきましょう。

POINT.1 事前にイメージを固めておく

砂でお城をつくるときには、ほとんどの人たちは平らな砂を目の前にして、どんなお城をつくるのかを頭のなかで思い描くのではないでしょうか?

料理を作るにしても、最初にどんな味になるか想像し、調味料や具材などを用意しますよね。

土地探しでもそれと同じことをします。まず家族会議などで以下の点について話し合ってみましょう。

  1. どんな暮らしがしたいか?
  2. どんな家を建てたいか?
  3. 間取りや設備は?

要望や希望を書き出して、実際に家が建ったときのイメージを固めておきましょう。

ひと通りでそろったら、現実的な広さに当てはめていき、そこからそんな家を建てるためにはどの程度の予算が必要なのかを考えていきます。

POINT.2 不動産会社などに相談

イメージが固まって予算の規模が分かってきたら、不動産会社などに提案。具体的な予算や広さ、最寄りの沿線や駅までのアクセス、学区や建築条件などを相談することで、土地を探しやすくなります。

近年では、不動産会社と提携しているハウスメーカーもあるので、直接メーカーに相談してみてもいいかもしれません。

POINT.3 土地を見学する

土地が見つかったら、不動産会社などから連絡があり、その土地の見学を行うことになります。

見学では、必ず不動産会社の担当者や家づくりのプロに同行してもらうようにするといいでしょう。

土地によっては、建ぺい率や容積率、高さの制限や規制によってイメージした家を建てることができない場合があります。

しかし、家づくりを行う人たちはほとんどが素人。建ぺい率などを一度に把握できるほどの知識や経験を持ち合わせていない人たちばかりです。

プロの視点からこういうイメージの家は建ちそうか?周辺環境はどうか?…などをチェックしてもらうことが非常に重要になってくるのです。

もし時間的に余裕があるのであれば、晴れた日や雨の日、ちがう時間帯にたびたび訪れて、どのような環境にあるかをチェックするのもおすすめです。

注文住宅で評判の優良工務店ガイド【湘南編】
湘南にある住宅事例集
注文住宅建設の流れ
湘南エリアの住みやすさガイド
湘南で注文住宅を建てる前に知っておきたい基礎知識

【免責事項】 このサイトは2016年6月時点の情報を個人的に収集し作成しています。 最新の情報は各公式サイトをご確認ください。

PAGE TOP