HOME » 注文住宅建設の流れ » 会社選び

会社選び

注文住宅を建てるときに知っておきたい、ハウスメーカーや工務店の選び方にかんする情報をまとめてみました。

注文住宅を建ててくれるハウスメーカー・工務店の選び方のポイント

ハウスメーカーや工務店などの注文住宅を建てる業者の数は、日本全国で1,000社を超えるといわれています。

そんな星の数ほどもある業者の中から、家族の理想を実現する家を建ててくれる、たった1社の業者を選ばなければならないのです。途方に暮れてしまい、家づくりをあきらめてしまう方もいるのはないでしょうか?

そこでこちらのページでは、そんな人たちのために、ハウスメーカーや工務店の選び方にかんするおすすめの情報を厳選して届けたいと思います。

POINT.1 メーカーの情報をなんでもあつめる

とにかく気になったハウスメーカーや工務店の情報をあつめてみましょう。現代では会社のホームページも活用できますが、より多くの情報を収集するためには、住宅雑誌を片っ端から読んでみることをおすすめします。

特集ページなどで、商品である注文住宅の情報はもちろん、企業姿勢などもくわしく掲載されていることがあるので、なるべく多くの情報に目を通して、どのような工法をもって注文住宅を建てているのか? どのようなデザインを得意としているか?

といった会社のメリットやデメリットをまとめておくと大変役に立ちます。そのうえで、気に入ったメーカーがあれば資料を取り寄せてみるといいでしょう。

情報を仕入れていくうちに家づくりに関する知識も自然と身についていくので、メーカーの担当者に相談するときにも素人扱いされなくなります。

POINT.2 営業担当者の知識や提案力を観察しておく

見学会などを経て、実際に具体的な家づくりを行う際のメーカーとの懸け橋になってくれるのが営業担当者。じつは理想の家を建てるときに最も重要なキーパーソンになります。

しかし、こちらは家づくりに関しては素人同然、いくつもの注文住宅を手がけてきたプロをどうやって見分ければいいのでしょうか?安心してください。見るべきポイントは2つだけ。営業担当者が持っている「知識」の量や質、そして「提案力」です。

とりあえず何でもわからないことを質問してみましょう。その答えが的確で素人でもわかりやすく説明してくれるのであれば、知識や経験が豊富な証拠。その時点ですぐに答えてもらえなくても、後日に調べて連絡してくれるのあれば、誠実で信頼感のある証拠です。

また、素人ならではの提案に対して、できることできないことを的確な理由を述べて、さらに自分たちの提案を上回る提案をしてくれるのであれば、いうことはありません。

それでも心配であれば、建築士などの家づくりにかんする資格を持っているかもそれとなくチェックしておくといいでしょう。

余裕があれば、営業担当者以外のスタッフともじかに会ってみるのもおすすめです。

POINT.3 家を建てたあとのアフターフォローもチェックしておく

実際に家づくりがはじまると、想像以上に忙しい日々に突入します。すると、これから新しい我が家が建つのに、たった後のことを考える余裕がなくなってしまうのです。

そこで、家づくりを始める前に、メーカーが用意している保証期間やメンテナンスに関する情報をしっかりと仕入れておきましょう。

どんなに理想の家を建ててくれる技術があり、スタッフの知識や信頼が大きくても、おざなりなアフターフォローをしている業者には用がありません。

保証期間の長さ、メンテナンス時の費用はどれくらいか? またどれくらいの範囲のフォローを行ってくれるのか? など、思いつく限りのメンテナンスにかんする情報を収集して、不明な点があれば営業担当者にぶつけてみましょう。

注文住宅で評判の優良工務店ガイド【湘南編】
湘南にある住宅事例集
注文住宅建設の流れ
湘南エリアの住みやすさガイド

【免責事項】 このサイトは2016年6月時点の情報を個人的に収集し作成しています。 最新の情報は各公式サイトをご確認ください。

PAGE TOP